エロチャットの課金制度を知ろう

課金方法を知る

お目当ての女性とチャットする際には、ポイントが必要です。しかし無料ポイントも、いつまでも残っているわけではありませんよね。
今回紹介していくのは、エロチャットでの課金方法です。エロチャットでヌくのを続けていくなら課金が必要!
貢げば貢ぐほど女性に気に入られますが、無理のない課金でゆっくりと楽しんでいきましょう。

課金方法は多種多様!

課金方法はサイトによって違いますが、クレジット、銀行振り込み、コンビニ決済が主流です。
クレジットであればカードを登録して、ポイントが無くなった時点で課金する金額を選んで決済できます。銀行振り込み、コンビニ決済では機械の操作が必要なケースもあるので苦手な人はクレジットを活用していきましょう。
また銀行振り込みやコンビニ決済は、ボーナスポイントがついてくるサイトもあります。そのため自分にとって利便性が高く、得するのはどちらなのかをチェックしてから課金しましょう。

無理のない課金で楽しむ

「課金」と聞くと、膨大な金額を支払わないといけないという悪いイメージがある人もいるはず。
しかし正当なエロチャットサイトでは、金額選びや支払い方法を選ぶのもあなたです。運営会社が勝手に課金額を決めることはありません。
またポイントがなくなったらといって、自動的に課金する制度もないのが基本です。エロチャットでの課金は、前払いがベース。
もし後日請求が来ている、あるいは後日請求制になっているサイトでの課金は見送った方が良いといえます。

女性にも正直に伝えた方が良い?

エロチャットで活動している女性は、男性がチャットで使ってくれたポイントで収入をゲットしています。
そうエロチャットに出ている女性はただエロいことをしているのではなく、お金を稼ぎに来ているのです。会えるようで会えないドエロいアイドルという認識でOK。
しかしチャットではかならずポイントが必要なので、ポイントが無くなったからといえムリに課金する必要はありません。
推しのアイドルからメールで「あなたとおしゃべりしたいな」といわれているにも関わらず、ポイントがない場合には正直に言った方がいいでしょう。
「今日はもうこれ以上課金できないんだ」「○○日だったらポイント買えるからその日に離そう」と付け加えておくのもOK。
見に行けないからと無視していると、女性はあなたに嫌われてしまったと勘違いしてしまいます。
ポイントのことは正直に伝えてあげましょう。